ブレイキング・バッド 相関図(関係図)

※相関図をクリックすると拡大します

 肺がんで余命宣告を受けたウォルターは、家族に財産を残すため、麻薬の製造を思い立つ。

 義弟のハンクに麻薬密売の捜査を見学させてもらった時偶然に、元教え子のジェシーを目撃するウォルター。

 ウォルターは、捜査の目をくぐって逃亡したジェシーを見逃すかわりに、麻薬製造に関する知識を授けてもらい、パートナーとなって、二人で麻薬の製造を始める。